透明ブログ

趣味について語るブログです

新アニポケ第22話「さよなら、ラビフット!」感想

f:id:hihimanohuta:20200421223221j:plain

 ラビフットがめっちゃ可愛いかった…

 今回はアゲハントの渡りを観察するため、電車でホウエン地方のミシロタウンへ向かいます。

f:id:hihimanohuta:20200421223344j:plain

 電車内で絵を見せ合うサトシとゴウ…え、それが…ガブリアス???

 右はコロトックに見えましたw

 二人に絵の判定を求められるも、いい感じに誤魔化すピカさんは優しいですね(^_^;)

 

 ポケモンセンターアゲハントの渡りについて聞き 、早速アゲハントを探しに行きます。

 ゴウ「 向かい風があるとアゲハントは飛ばないだろうな」

 サトシ「でも向かい風の方が面白いのにな」

 この会話、二人の性格の違いが見られて面白いと思います。

 

 それにしてもゴウが想像したサトシアゲハントがww

f:id:hihimanohuta:20200421223329j:plain

 

ホウエン地方ポケモン&ラビフット

 ホウエン地方ということで今回はジグザグマが登場しました。

 また野生のポケモンに狙われるサトシのリュック…(´Д` )

 しかしラビフットがそれを阻止し、ジグザグマはびびって逃げていきました。

f:id:hihimanohuta:20200421223406j:plain

 (・w・)←この顔が可愛い

 

 その夜、ゴウは部屋を抜け出すラビフットを目撃します…夜遊びかな(ーー;)

 翌朝

 アゲハントではなく進化前のカラサリスを見つけた方がいいんじゃないか、ということでカラサリスを探すことになりました。

 

 その後ラビフットは露店で売られていたりんごを欲しがります。

 お腹すいた〜とアピールしてるラビフットがなんか笑える(^◇^;)

 

 ゴウは 「なあ俺にも一個くれよ!」

 りんごを買ってあげたのに、またそっぽを向くラビフット (・ω・`)彡プィ

f:id:hihimanohuta:20200421223535j:plain

 ゴウ「ラビフットに進化してからずっとそんなだよな…!俺のこと嫌いなのかよ…?

 あれれ…?これはまた険悪な雰囲気になりそう……(~_~;)

 その時、

 露店のおばさまが「それは反抗期ね」と話してくれました。

 「そっか…反抗期か…」と一応納得するゴウ。

 おばさまぐっじょぶ!アニポケはこういう何気ない言葉をくれるキャラが素敵だと思います(^ ^)

 

  ・アゲハントの渡り

 カラサリスの群れが、

 一斉にアゲハントへ進化しました!

 進化シーンのBGMがこれまた良いんですよ〜♪( ´▽`)

 

 アゲハントの渡りに呆気に取られた二人。

 

「ゴウ…ゲットしなくていいのか?」

 「サトシこそ、バトルは…?」   

f:id:hihimanohuta:20200421223626j:plain

 そうそう…私はこういう回を望んでました!バトルorゲットに縛られないところがアニポケの魅力なので、これからもこういう回を作って欲しい所です。

 

  

今夜は最高、ダンスのリズムで!

 その夜も部屋から出て行くラビフット。

 寝たふりをしていたゴウ達は、今度こそ何処に行っているのか確かめるために後を付けることにしました。

 遂にたどり着いたのはボロボロな古い建物。その壁に空いた穴から中の様子を伺うと、

 ラビフットがまさかのブレイクダンス?をしていました。 

 ダンスバトルなので、 ひのこを練習していたのかなと考えています。

f:id:hihimanohuta:20200421223729j:plain

 あのりんごは独り占めするのではなく、弟分に分けてあげてました。

f:id:hihimanohuta:20200421223813j:plain

 んー…ラビフットになってからも兄貴分な奴(^。^)

f:id:hihimanohuta:20200421223833j:plain

  途中ダンスを邪魔するドゴーム達。彼らと勢いに押されてダンスが中断しかけたその時…

 まさかのゴウ達の応援により、ダンスのリズムを保ったラビフット。

 ゴウが来た時目をまん丸にしてたラビフットが可愛い💕

 

 最後はドゴーム達も一緒にダンシング!ただの悪役的な扱いじゃなくて良かった(^ ^)

f:id:hihimanohuta:20200421223743j:plain

 ダンスバトルが映画のおどるポケモンひみつ基地みたいで楽しかった✨

 ゴニョニョとかハスボードゴームを出してきた辺り明らかに狙ってるなと思いますw

 

  ・さよなら、ラビフット… 

  翌朝、眠っているラビフット達を起こさないように立ち去るゴウ。

「さよなら、ラビフット…」とだけ呟いて駅へ向かいます。

  ラビフットは?とサトシに聞かれたゴウは、

  俺がいない方がラビフットは楽しく暮らせるだろうと答えました。

 

  サトシ「…本気で決めたんならいいよ。でも、」

 「ちゃんとラビフットに言ったか⁉︎

   ハッとするゴウ。しかし時既に遅し、電車のドアが閉まってしまいます。 

f:id:hihimanohuta:20200421223922j:plain

 ゴウはラビフットの名前を何度も呼ぶ…

 …ここ見るの辛かったです。思わずうるっとしました(ノД`)・゜・

  

 

ぼくのベストフレンドへ

f:id:hihimanohuta:20200421224003j:plain

!?

 いつの間にw

 …良かったなぁゴウ、そして帰ってきてくれてありがとうラビフットヽ(;▽;)ノ

f:id:hihimanohuta:20200421224041j:plain

  ゴウにりんごを渡すラビフット。

  りんごと言えば、ゲンガーの回を思い出して胸が熱くなりました…なんてニクい演出(><)

 

 感激のあまりラビフットを抱きしめるゴウ…

f:id:hihimanohuta:20200421224110j:plain  

f:id:hihimanohuta:20200421223308j:plain

 可愛すぎるだろ……!!

 ゴウとラビフットのほっぺすりすり頂きました!!!!  

 

  タイトル詐欺になって良かった〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

 今回は本当に感動しました!伏線を見事に回収してくれてもう鳥肌立ちっぱなしです…!

 ゴウのトレーナーとして一歩前進した姿が見られた所も良かったのですが、サトシが先輩トレーナーとしてゴウを見守り、アドバイスを送る場面もグッときました。

 とにかくゴウがラビフットと仲直り出来て良かったです(*´꒳`*)

 

 感想が大分遅れ気味にも関わらず読んで下さってる方、いつもありがとうございますm(_ _)m